eggPlant Functionalのを使用開始する

eggPlant Functionalとは何ですか?

eggPlant Functionalは、テストオートメーションツールです。スクリプトの作成から結果の評価まで、テストプロセス全体で使用されます。

以下の手順を行い、テストスクリプトを書き始めるための準備を1時間以内で整えることができます。

  1. eggPlant Functionalアプリケーションを設定します。
  2. VNCサーバを、テスト対象システム(SUT)上にインストールします。
  3. VNC接続を開きます。
  4. eggPlant Functionalの簡単な説明を受けます。

eggPlant Functionalはその他のテストツールとはどこが違いますか?

eggPlant Functionalは2システムモデルを使用

eggPlant Functionalは、2システムモデルを使って動作します。これは、eggPlant Functionalは1台のコンピュータ上で実行しますが、その他の何台のコンピュータ上でもテストできるということを意味します。

最初のシステムは、eggPlant Functionalアプリケーションを実行するマシンです。このシステムとして利用可能なのは、Mac、Windows、またはLinuxです。このマシンには、スクリプトや関連画像といった、テストの実行に必要なすべてのものが揃います。2番目のシステムはテスト対象システム、別名SUTです。SUTは、テストするアプリケーションを実行する場所です。SUTとして利用可能なのは、デスクトップマシン、仮想マシン、またはモバイルデバイスを含む、あらゆるシステムです。

eggPlant Functionalでは、仮想ネットワーク計算(VNC)またはリモートデスクトッププロトコル(RDP)を使用して、SUTを「見渡し」てマウス・キーボードコマンドを送信します。

TwoSystemModel.png

eggPlant Functionalはオブジェクトを視覚的に検出

eggPlant Functionalスクリプトを記述するには、テストに必要なSUTとの接続を開きGUIオブジェクトの画像をキャプチャします。スクリプトコマンドはこれらのオブジェクトに、画像名別に言及しています。例えばコマンドDoubleClick “Trash_icon”は、SUTで“Trash_icon”画像に似た何かを探してダブルクリックするよう、eggPlant Functionalに命令します。

人と同じでeggPlant Functionalは、オペレーティングシステムやプログラミング言語に関わらず、それが「見る」ことができるオブジェクトとインタラクト可能です。例えば単一スクリプトで、あるウェブアプリケーションを5つの異なるブラウザで検証し、その後異なるオペレーティングシステムへと切り替えて、同一プロセスを繰り返すことが可能です。

eggPlant Functionalによるテストの概要

  1. テスト対象システム(SUT)を選択し、接続を開きます。
  2. eggPlant Functionalを通してSUTを制御しながら、eggPlant FunctionalとインタラクションさせるSUTインタフェースの要素を示す画像をキャプチャ可能です。
  3. キャプチャする画像ロケーションで、どのアクションを行うかをeggPlant Functionalに伝えるスクリプトを作成します。
  4. 必要に応じて何度でもスクリプトを実行して、SUT上でタスクを実行またはプロセスを検証できます。
  5. Suite(スイート)ウィンドウのResults(結果)リストで見つかった、当該スクリプトの統計および詳細実行情報を利用して、結果を分析できます。

 

This topic was last updated on 5月 11, 2018, at 11:59:07 午前.

Eggplant icon Eggplant.io | Documentation Home | User Forums | Support | Copyright © 2018 Eggplant